ヒアルロン酸とコラーゲンの相乗効果

年齢を重ねるとともに、体の中でヒアルロン酸やコラーゲンが作られる量というのは減っています。コラーゲンとヒアルロン酸はそれぞれ成分が違います。

それぞれの成分がお互いに働きを補い合っており、大きく皮膚の乾燥を防ぐことや関節のスムーズな動きに関連しているのです。どちらか片方だけで、ヒアルロン酸も、コラーゲンも役割を果たすことができるものではないのです。

体の中のいろいろな部分にある栄養素がコラーゲンですが、お肌にはとくにすみずみまでしっかりと存在しています。皮膚の保湿には、網のところにヒアルロン酸を集中させて外に出さないことで効果があるというシステムです。ヒアルロン酸を皮膚に保持することは、コラーゲンがなければ無理なのです。肌の弾力はコラーゲンだけではしっかり維持できないのです。

お互いに機能を助け合っているので、ほとんどのドリンクやサプリメントではヒアルロン酸とコラーゲンの両方が取れるように同時に含まれているのです。コラーゲンとヒアルロン酸の両方を一回で摂取できるようにすることで、美肌や健康にいい効果をより効率的に得ることを目的にしています。

美肌に対する効果は、コラーゲンだけでもヒアルロン酸だけでも十分とはいえません。重要なことは、サプリメントを利用するときにはヒアルロン酸とコラーゲンを同時に摂るように心がけることです。

セラミド美容液がおすすめな理由

コメントを残す